ALL ACADEMY 会則

(株)VIVAインテリジェンスネットワーク(以下「甲」という)と、申込者(以下「乙」という)とは、甲の提供するサービス(役務)に関し、次のとおり合意し契約する。

第1条(サービスの内容)
  1. キーノートエッセンス
  2. グループ別月例会
  3. PCDO月例会
  4. ALL ACADEMY STORAGE
  5. ALL ACADEMY Textbook
第2条(代金の支払時期及び支払方法等)

一括払いの場合 お申込み日から3日以内
分割払いの場合 お申込み日から3日以内
・振込先口座名
・クレジットカード決済の場合
VISA, MASTERCARD, AMERICAN EXPRESS, 及びJCBをご利用できます。

第3条(本サービスの変更等)
  1. 甲は、本サービスの内容に関する規定等を含め、本契約を随時変更することが出来、以後、本サービスの利用条件その他本契約の内容は、変更後の規定を適用するものとする。
  2. 甲は、前項の変更を行う場合、乙に対し電子メールその他甲が適当と判断する方法により当該変更内容を通知するものとする。但し、急を要しまたは既存のユーザーの利用条件の重要な変更を伴わないと判断したときは、この限りではない。
  3. 甲は、乙への予告なく、本サービスの内容の一部を変更または追加することが出来るものとする。但し、当該変更に伴い生じた利用者の損害につき、一切の責を負わないものとする。
第4条(ID及びパスワードの管理)
  1. 甲は、乙が本サービスを利用する上で必要となる本サービス専用ID及びパスワードを、契約期間内に限り、乙に対して貸与するものとする。乙は、当該ID及びパスワードの管理責任を負うものとし、本契約に定める範囲を超えて当該ID及びパスワードを使用してはならないものとする。
  2. 甲が貸与するID及びパスワードの管理不十分、第三者の不正使用等による損害の責は乙が負うものとし、甲は一切の責任を負わないものとする。
  3. 乙は、甲が貸与するIDもしくはパスワードの失念、遺漏があった場合、またはID及びパスワードが第三者に不正に使用されていることが判明した場合には、直ちに甲にその旨を連絡するとともに、甲からの指示がある場合にはこれに従うものとする。
第5条(本サービス提供の中断または中止)

甲は、乙による本サービス利用の対価の支払が所定の期限内になされない場合に、乙に対する本サービスの提供を停止することが出来る。

第6条(秘密保持)
  1. 乙は、本サービスにて知りえた知識及び技術情報等(以下「秘密情報」という)を秘密に保持し、相手方の許諾を得ずに当該秘密情報を第三者に開示、もしくは漏洩してはならないものとする。
  2. 前項の規定にかかわらず、次の秘密情報については、各当事者は、秘密保持義務
    1. 甲より開示を受ける際に、すでに所有し、または第三者から入手していたことを立証出来るもの。
    2. 甲より開示を受ける際に、すでに公知公用であったもの。
    3. 甲より開示を受けた後、自己の責によらず公知公用となったもの。
    4. 乙が独自に創作したもの。
第7条(禁止事項)

乙は、本サービスの利用にあたり、次の行為をしてはならない。

  1. 甲及び他の会員の著作権、肖像権、その他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
  2. 甲からの配信内容の複製及び第三者への譲渡。
  3. 本サービスを受ける権利を持たない第三者がいる場所での配信映像の閲覧。
  4. 甲もしくは他の会員の財産またはプライバシー等を侵害する行為。
  5. 甲に対する誹謗、中傷または名誉もしくは信用を毀損する行為、またはそのおそれのある行為。
  6. 甲もしくは他の会員に不利益または損害を与える行為、またはそのおそれのある行為。
  7. 甲もしくは他の会員に対する営利目的での勧誘活動、または販売のための営業行為。
  8. 本サービスの運営を妨げる行為、またはそのおそれのある行為。
  9. 法律、法令もしくは条例に抵触する行為、またはそのおそれのある行為。
  10. 他人になりすまし、もしくは代表権や代理権が無いにもかかわらず会社などの組織を名乗る行為。
  11. 甲が提供する本サービスの競業及び類似の業務を、本サービス開始後3年以内に行うこと。
第8条(乙によるクーリングオフ)
  1. 乙は、本書面の受領日から起算して8日間以内であれば、本契約を書面にて解除(クーリングオフ)することができる。
  2. 第1項の記載にかかわらず、乙が、甲が不実のことを告げる行為をしたことにより誤認をし、又は甲が威迫したことにより困惑し、これらによって本契約を解除しなかった場合には、甲が交付した契約書面(事前に申込書面を交付した場合には当該申込書面)を乙が受領した日から起算して8日を経過するまでは、乙は書面によって契約を解除することができる。
  3. 第1項による契約の解除は、乙が契約を解除する旨を記載した書面を発信した時に成立する。
  4. 第1項により契約の解除については、手数料は不要とし、甲は乙に対して損害賠償又は違約金の支払いを請求することはできない。また、甲は乙に対して、既に引き渡した商品の引取りに要する費用、提供を受けた役務の対価その他の金銭を請求することもできず、金銭を受領している場合には速やかに返還しなければならない。
第9条(甲による解除)
  1. 甲は乙が次のいずれかに該当した場合、本契約の有効期間中といえども何らの通知なしに直ちに本契約の全部または一部を解除することが出来るものとする。
    1. 本契約の条項、甲からの指導のどちらかに違背したとき
    2. 乙による甲への本サービス利用の対価の支払いが所定の期限内に為されないとき
    3. その他、甲が会員として不適当と判断したとき
  2. 甲は、乙が本契約に違背したとき(乙による本サービス利用の対価の支払いが為されないときを除く)は、相当な期間を定めて当該違背についての是正を勧告し、当該期間経過後なおも当該違背が是正されない場合、本契約を解除することが出来るものとする。
第10条(甲の免責)

甲は、本サービスで提供する如何なるコンテンツについてもその完全性を保証するものでなく、本サービスに関連して乙が損害を被った場合、甲は、乙、その他の第三者に対して一切の責を負わないものとする。

第11条(譲渡の禁止及び名義変更)

乙は、本契約に関する自らの権利及び義務を第三者に譲渡、質入れ、担保の用に供する等の処分を行ってはならないものとする。

第12条(管轄裁判所)

本契約により生ずる権利義務に関するすべての紛争については、東京地方裁判所をもって専属的合意管轄とする。

甲は、特定商取引法第4条に基づき、乙による申し込みの内容を明らかにするために本申込書面の写しを乙に交付するものとする。

よくある質問

請求はいつから止まりますか?
解約をいただいた月の翌月から請求はかかりません。(例:1月20日の解約受付の場合、1月の支払い請求が最後となります。)
○日を過ぎたらどうなりますか?
申し訳ありませんが、翌月扱いとなります。
振込料金の返金はありますか?
振込料金の1返金はありません。(※会則○条第○項参照)
解約方法を教えてください
  1. 契約者ご本人様から、株式会社VIVAインテリジェンスネットワークにお電話ください。
  2. お電話やメール等にて解約の旨をお受付します。
  3. 日程調整後、中途解約書にご一筆の上、押印をいただきます。
  4. 毎月〇日の営業時間内の受付けで、当月末のでの解約となります。
  5. 解約を受付させていただいた後は、解約のキャンセルは一切お受付できないので、予めご了承ください。

※クーリングオフについては、ALL ACADEMY会則第8条をご参照ください。